忍者ブログ
 
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

aoyaki.jpg








青焼き、ジアゾコピーという複写方法があります。
たぶん、ありました。という方が正確なんじゃないかと思いますが。

家の図面なんかで、線が青くなってるやつを見たことがあるかもしれませんが
青焼きとはあれの事です。

トレッシングペーパーという半透明の紙に鉛筆で描いた図面を
感光材を塗った用紙に重ね、強い光を当てて焼き付け、現像する
という事なんですが詳しくはこちらへ。
今ではどうか分かりませんが
いわゆる普通のコピーと比べて安く出来るというのと
重ねて焼き付けるので、歪まないという利点がありました。
大判の図面になりますと、A1サイズ、B1サイズになってくるので
普通のコピー機のバカでかいやつを使うので、えらい高くなるんですね。

なんでこんな話になったかというと
10年くらい前に、中野の印刷屋さんでバイトをしており
僕は一人で青焼き担当だったわけです。

なんでこんな話を急に思い出したかというと
先日、KiCHiの趣味部門である部品部(こんな感じ)に
あるライブイベントに出店してほしい
という非常に愉快な依頼があり
昨日、出店してきたわけなんですが
その時に、何気なく写真のガラスのやつも並べました。
で、これは何かというと、その青焼き機の一部で
たしか現像時に使うアンモニアの量を調節する弁みたいな物だったと思います。

で、故障してもうこれはダメだという青焼き機が持ってかれる寸前に
記念のつもりで取り外して、貰ったという物だったんですけど
昨日これをお客さんが手にした瞬間に当時の事がブワーと思い出されて
おいおいおい!いいのか俺?売っちゃうのか俺?
と、慌てまくりましたが幸いその時は売れなかったので
そのまま引っ込めたわけです。

これを貰って来たその日から、どこにも仕舞い込まないで
どこに引っ越しても机の上に置いといた物なのに
今まで思い出す事なんてほとんどなかったのに
なんで昨日のあの瞬間に思い出したんだろうと、不思議に思います。

面接の日に青焼きやらされて上手いよ君なんて褒められたなーとか
納品する時歩いて行って電車賃ごまかしたなーとか
死ぬほど大事な原図を青焼き機に巻き込ませてグチャグチャのコゲコゲにしちゃったなーとか
ヘビメタのバンドでギター弾いてる社員がいたなーとか
しょっちゅう昼飯おごってくれる友達がいたなーとか
金髪だったなーとか
新潟とか長野に出張に行ったなーとか
借金取りが乗り込んで来たなーとか
そのどさくさにいろいろ貰ったなーとか
納品中に電話で、今やばいから会社に戻らないでそのまま家に帰ってって言われたなーとか
結局倒産して社長いなくなっちゃったなーとか
給料10万円分くらい未払いだなーとか

などとぼんやり思い出しながらライブを観てました。
なんか思い出に浸るというのはこういう感じかと思いました。
たまには思い出に浸ってみるのも良いもんじゃないかと思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほどなぁ
いま此れ読んで思い出した!
中野にいたなぁ〜
このいきさついろいろ聞いたなぁ〜
ぶわっと思い出したわ。

浜田山にも来てたなぁ〜
りゅう 2008/11/28()11:43:04 編集
りゅうさん
10年くらい前よねー。
早いもんだ。

にしても浜田山は呑気な仕事だったなーと。
くどうだいすけ 2008/11/29()07:54:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/16 くどうだいすけ]
[07/14 りゅう]
[05/15 くどうだいすけ]
[05/14 タケウチ]
[04/29 くどうだいすけ]
最新記事
プロフィール
HN:
くどうだいすけ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
沖縄県浦添市の家具店KiCHiで家具、雑貨等を作っております。
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)