忍者ブログ
 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

cauliflower.jpg








好きな野菜ベスト3。
1位、蓮根。
2位、アスパラガス。
3位、カリフラワー。
です。

でね、産直的な八百屋さんに行くとですね
ものすごくでっかいカリフラワーがですね
それこそハンドボールくらいのが2個で200円とかのね
カリフラワーが売っててね、それをウハウハと買うんですがね
はっきし言って僕、初めてカリフラワーを食べたのって30歳くらいの事で
なんつうかもう
30年間カリフラワーを食わなかった理由を問うたよ、自分に。
そしたらね
そもそも何なのこれ?フラワーなの?
ボワってなってるところがフラワーなの?
何なの?
という感じの答えが帰ってきました。自分から。
要するにね、何なのか分かんないのね。

でね、そのカリフラワーとのあれ、ファーストコンタクトはね
友達からいきなり貰ったわけなんだけども
どどどどどうやって食うのこれ?
という感じだったんですが、とりあえず炒めてみたらば
ボーリボリしててウマーイ!
ンマーイ!

そんな話をね、また別の友達と話してたらね
カリフラワー?よく分かんないけどブロッコリーのが美味しいんじゃね?
と。
違う違うちがーう!
カリフラワーとブロッコリーは違うものです!
犬派?猫派?
犬と猫は全く別の動物です!
そば派?うどん派?
だーかーらー!
という話。

じゃなくて
カリフラワーは食感が大事なので、火を通し過ぎないでね。
という話。
PR
kassha.jpg








滑車でもって高さを変えられる照明装置。
以前から作ってみたいとは思ってたんですが
なかなか良い滑車や錘になるものがないなーなんて思いつつ
しばらく静観していたわけですが
よくよく探してみたらば良い滑車を持っていたもので
さすがだなー俺なんつってニヤけてしまったんですが
とにかく作りました。
もちろん販売致します。

やはりこれも予感の通り、格好良い。

この予感についてちょっと考えてみたんですが
ここんとこゴチョゴチョと作っている
こういったオブジェ的な物。
結局は部品ありきなわけで
要するに、組み立てる作業よりも
部品を集める行為の方が重要なんだよなーこれ。

で、自分で言っちゃうのもアレなんですがね
どう組み立てても大抵、格好良くなっちゃう部品を集めるのってのは
結構簡単ではないです。
はっきし言って。
kikai.jpg






先日、ヨーロッパを旅している友人から絵葉書が届いた。
フランスの工芸博物館というところで購入したという
ルイ・ブレリオが飛行機に乗っている写真の絵葉書だ。
遠くフランスからの便り。
素敵だなあ。
情緒だなあ。

ところでこの工芸博物館がまた素晴らしいらしい。
むむむー!
羨ましい!
なので僕は工芸博物館のホームページでお茶を濁す事にしたのだった。

これがまあ凄い。
言葉の意味はよく分からんがとにかく凄い。
格好良い。
とにかく行けるページに行き
押せるボタンは押してみた。

そしたらこれまた素敵すぎるページに行き着いた。
いろんな機械の使用方法やらメカニズムやらを
動画やらアニメーションやらで教えてくれるんだけども
これがね、ザラザラした粗い画質だったり
コマ撮り風だったり、背景が安っぽい合成だったり
なんだか、それ自体がひとつの映像作品なんじゃないかってくらいであり
しかも内容が何かの機械のしくみだったりするもんだから
もう見とれちゃってさー。
いやはや機械に興味のある方は是非とも観たら良いかと。

以下、オススメ動画のタイトルです。
Anémomètre à pendule de Pajot d'Ons-en-Bray, 1734
おもり式時計、風力時計?のしくみ。素敵すぎる背景。

Machine à multiplier de Léon Bollée, 1889
手回し計算機?の使い方としくみ。
 
Fermes du palais de l'Exposition universelle, 1878
アーチの構造。力学。

Cinématographe des frères Lumière, 1895
何かのカメラ?のしくみ。

Mule-jenny pour la filature du coton, fin XVIIIe siècle
機織り(はたおり)?の操作風景。

Engrenage intérieur à denture hélicoïdale, fin XVIIIe siècle
なんだか全く分からないが、素敵すぎる歯車。

などなど、キリがないのでこれにて失礼します。
kishabachi.jpg








ちょっと前の事だけど
cicafuの喜舎場さんに銀のスプーンを作ってもらった。
娘のスプーン。
純銀で、えらい格好良い。

オーダーメイドというやつだ。

よくよく考えてみたら
普段、僕は偉そうにオーダーメイドの家具とやらを作らせて頂いているくせに
自分で何かをオーダーメイドで作って貰った事がなかったわけだ。
なんとも情けない、不甲斐ない気分だ。
家具の事はちっとくらいは分かるけど
オーダーしてる側の気持ちは全く分かってなかったのだ。
なんでも自分で作ってみようと思っちゃうからだ。

それって、男性の産科医に似てると思った。
こういう事を言ってしまうと不快に思う方もおられるだろう。
完全に僕の主観であり、申し訳ないのだけど
でも、僕が実際、妻の検診に毎回付き添いながら
率直に不思議に思った事だ。
だってだって単純に分かるはずがない感覚だ。

ちょっとずれてしまったが、オーダーメイドは誰でも出来る。
分かる事の出来る感覚だ。
実際、僕がスプーンをオーダーした時というのは
金額はそれほど気にならなかった。
出来上がってから値段が判明したくらいだ。
そして何より超楽しかった。
出来上がりが楽しみで楽しみで仕方なかった。

そうだったのか!
超楽しかったのか!
むおー知らなかったー!
いまさらだけど、知れて良かったー。
speaker.jpg








非常に格好の良いスピーカーを作ってしまいました。
手の中にスッポリ収まるサイズ。
ものすごく格好が良いかわりに、ものすごく音質は悪いです。
ただ格好は非常に良いです。
KiCHiにて販売しておりますが、当然一点物ですので
気になる方はお早めにどうぞ。

珍しく部品部の宣伝でした。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/16 くどうだいすけ]
[07/14 りゅう]
[05/15 くどうだいすけ]
[05/14 タケウチ]
[04/29 くどうだいすけ]
最新記事
プロフィール
HN:
くどうだいすけ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
沖縄県浦添市の家具店KiCHiで家具、雑貨等を作っております。
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)